【対話の学校】東京0期を受講希望の方は、こちらのフォームの内容を確認して入力→送信ください

「幸せの腰痛学校」の著者・伊藤かよこが送る日々の施術に役立つ情報が満載のメールマガジンの登録はこちら

東京1期、受付はじめました!

 

詳細は↓↓↓

2018年10月よりスタートする【東京1期】の告知動画を作成しました!

【対話の学校】のようすを動画にまとめてみました

【対話の学校】とは…

「医師という薬」という言葉をご存知でしょうか?

 

医者として心得るべき基準や格言を集めた「ドクターズルール425」の中のひとつにこう書かれています。

 

すべての医師は薬である。

診断時の医師の行動は副作用を起こしうる。

効果を持続させることができる。

適切な間隔で与えられることがある。

そして、何よりもプラセボ効果をもたらすことができる。

医師であることの薬理作用を学びなさい

 

「痛い」「しんどい」と、心身の不調をかかえている患者さんは、「先生」に頼りたくなり、その「先生」の影響を強く受けます。

 

だからこそ、治療者など「先生」は、その自覚を持って、自らの態度、言葉に注意を払い、意識的に「使う」必要があります。

 

そのための最初の一歩が、コミュニケーションを学ぶこと。

 

自らの存在を「薬」だと自覚し、コミュニケーション力と知識の両輪を身につけた治療者のコミュニティを作ること。

 

それが【対話の学校】のミッションです。

 

ープロフィールー

 

【対話の学校】主宰 伊藤かよこ


『人生を変える幸せの腰痛学校』著者・鍼灸師

1967年生まれ。大阪府出身。東京都在住。

会社員時代に「椎間板ヘルニアによる腰下肢痛」の診断を受け、その後2年にわたり、3度の入院と手術、数多くの代替療法を受けたが改善せず、最終的に自分の心理的要因に気づき、向き合うことで自らの腰下肢痛を克服した経験を持つ。

2016年11月、世界最先端の慢性疼痛治療法、認知行動療法のグループプログラムを小説化した『人生を変える幸せの腰痛学校』(プレジデント社)上梓。

2018年2月、赤ちゃんの夜泣き対策や寝かしつけについての本『かんたん☆ねんねトレーニングBOOK』(日本実業出版社)上梓。

【伊藤かよこHP】

http://www.itokayoko.com/


【ブログ】

http://ameblo.jp/sorairo2323

【facebookページ】

https://www.facebook.com/youtuugakkou/

【著書】

 

人生を変える幸せの腰痛学校

かんたん☆ねんねトレーニングブック


 

【対話の学校】事務局 神保貴雄

 

柔道整復師 ジンボラボ代表

 

1980年生まれの松坂世代。日本一お米が美味しい新潟県南魚沼市在住。一女二男、育て盛り3児の父。

 

2017年10月に15年続けた家業の接骨院を退職。2018年1月1日に中小企業や飲食店のSNSを活用した広告・求人をサポートする【ジンボラボ】を立ち上げ独立開業。

 

2018年3月より【対話の学校】事務局として運営に携わる。

 

【ジンボラボ公式ホームページ】

https://jinbotakao.com/

 

【ツイッター】

https://twitter.com/minamiuonuma

 

 

【対話の学校】を「対話」で説明をしています

【対話の学校】東京0期を受講希望の方は、こちらのフォームの内容を確認して入力→送信ください